3.11記事用「福島は安全です―。知ってほしい“ほんとう”の福島。」

福島は安全です―。知ってほしい“ほんとう”の福島。

2016.03.12

山村 悠一郎

山村 悠一郎

大学3年生

みなさんこんにちは
福島県福島市出身の山村です。

震災から5年経ちました。
私は当時、高校1年で
今は上京し東京の大学に通っています。

東京のテレビではよく、仮設住宅に住んでる人達に仕事がない、これからが心配だと話しています。
しかし、その人々は国からの援助金だけで暮らそうとしているからそうであって

国に頼らず、新たに仕事を見つけて、
さらに自ら家を建てて頑張って暮らしている人たちがたくさんいます。

たしかに震災直後、原発を恐れて地元を離れた人も確かにいますが、
5年たった今、にぎやかになってきています。

福島の“ほんとう”の今を知ってください!
福島は安全なんです!

 
子供達の健康被害が一部あるとか報道してますが
私の友達、知り合いでそんな人は誰1人いません!

震災直後の風評被害で、
東京の皆さんが避けて食べてくれなかった、

福島の美味しい野菜、くだものを食べていた私、
そして地元の人々は、

今でもこうして健康に生きています!

また地元の人々は
日本に、また全世界にこの風評被害にさらされ続けている、
福島をどうにか復興させようと
志を持って動き続けているんです!

どうか、この現状を知ってください。
福島は安全なんです!
この現状を知らないのは福島に住んでいない人たちなんです。

福島に住んでいる人はみな知ってます。そして生きています。

この現状を知らない人々の風評被害によって、
復興が思うように進まずかなり多くの人が苦しんでます。

どうか福島の現状を知ってください―、

福島は安全です。

この記事を書いた人

山村 悠一郎

山村 悠一郎

大学3年生