選挙にGO!「七海ひろこ」若者とオープントーク。渋谷で“いろいろ”しゃべっちゃった件。

2016.07.26

清水 かれん

清水 かれん

大学2年生

7月24日(日)。
都知事選・最年少候補の七海ひろこさんと、現役大学生のオープントークを、渋谷ハチ公口で開催。
私は質問者として参加しました。

司会は18歳。質問者は19歳・21歳。
学生3名で七海さんに“いろいろ”聞くことができました。

どんな大学生活を送っていたのか。
恋愛のアドバイスや、東京NO.1宣言に込めた気持ちなど、気さくに語ってくれました。

たくさんの方が、オープントークに足を止めてくれていて、嬉しかったですし、
七海さんが、本当に都民の方々のことを真剣に考えてくれていてすごく身近に感じました!

東京のため、日本のために頑張っている七海さんがもっと大好きになりました。
ときめく東京実現のために、七海さんを応援します!!!


出演者の感想も紹介します。

 

21歳男子、塚谷くんより。

ほんとに七海さんが東京を愛してくださっていて、私たち若者を愛してくださっているのをひしひし感じました♪

ほんとに未来に希望が持てる政策がたくさんあって、ワクワクしました!*\(^o^)/*

司会の18歳女子、さくせんちゃんより。

オープントークということで本当に近い距離で七海候補と対談して、純粋に「え、こんなに綺麗なんだ」と思いました。

容姿の美しさだけでなく、東京・都民に対する深い愛情が言葉の端々から感じられて、一緒の空間にいるだけで自分達も元気になる、勇気をもらえる、そんな対談だったと思います(*^^*)

また、気持ちの面だけでなく、マスコミの偏向報道にも負けずに、政策の的確さを始め都政への具体的指針もしっかりと示している七海候補は本当に素晴らしく、誰よりも頼れる都知事候補だなと実感しました。

私達若者の未来を託すのに相応しい、そして私達若者が尊敬してその後に続いていきたいと本気で思える七海候補の当選を願い、これからも応援します!!

フェアな報道をお願いしたい。

あと、最後に一言。
マスコミ各社には、フェアな報道をしてほしいです。


 
今回、東京都知事選挙には過去最多の21名が立候補しているのに、主要3候補と称してその他の候補者をほとんど報道していません。

 
よく見てみると、主要3候補以外の放送時間がとても少ない。
「テレビ朝日」、「日テレ」、「TBS」、「フジテレビ」では、都知事選を取り上げた番組放送時間のたった3%以下なんです。
しかも、「主要候補」の基準もはっきりとは分かりません。

明確な基準なく、他の候補者を報道しないのは、フェアに候補者を選ぶ権利を奪うことになるんじゃないでしょうか。
若者の政治参加の意識を高めるためにも、マスコミ各社の不透明な“報道格差”は問題だと思います。

初めての18歳からの都知事選挙でもあります。

「フェアな報道の都知事選挙にしてほしい!」

若者の一人としてもお願いです。

 

インフォメーション

・七海ひろこの街頭演説スケジュールは、こちらをご参照
http://nanami-hiroko.net/

・【都知事選】七海ひろこ候補に女子大生が鋭いツッコミ!?(1)–減税の財源は?
https://the-liberty.com/article.php?item_id=11706

・【都知事選】七海ひろこ候補に女子大生が鋭いツッコミ!?(2)――街頭演説会でも名言飛び出す!
http://the-liberty.com/article.php?item_id=11708

この記事を書いた人

清水 かれん

清水 かれん

大学2年生

最近書いた記事