東京10区補選・吉井利光候補の徳力!

2016.10.22

まや

まや

大学3年生

東京10区の補選には、自民党・民進党のほかに、
幸福実現党から『吉井利光候補(よしい・としみつ)』が出馬しています。

私自身、吉井候補には様々な場面で大変お世話になっています。

そこで感じたことをこのtruth youthに掲載させていただきます。

 

1.腰が低い!

こちらの記事にもありますが、
吉井候補は、なんと慶応大学卒、世界最大級の投資銀行から内定を頂いた方でもあります。

そんな素晴らしい経歴を持っていて、頭脳明晰な方ですが、
学生の意見も尊重してくださいます。

一緒に活動する時、
吉井候補は、
学生で未熟である私の意見にも耳を傾け、同じ目線に立って考えてくださいます。
30代男性が学生の意見も尊重してくださるというのはなかなかできることではないのではないかと思います。
吉井候補のそんな姿から徳を感じます。

 

2.気さく

とっても気さくです。
どれくらい気さくかというと、同年代と話してるような感覚になるくらい気さくです。
話しかけやすい雰囲気があり、また、どんな話でも一生懸命話してくださいます。

 

3.何事にも全力

吉井候補はよく汗をかいています。
それほど何事にも一生懸命ということです。
分刻みのスケジュールで忙しいにも関わらず、
学生に会いに来てくださることが何度もありました。
しかし、大変さは感じさせない、不思議な力を持っています。

 

4.努力家

忙しいことを言い訳にせずに、いつも様々なことを学んで、行動されています。

印象的だったのは、私とお話をしてくださった時、
カバンの中からたくさんの政治経済に関する資料を取り出し、丁寧に説明してくださったことです。
中には英語の資料もありました。

資料を読んで終わりではなく、
内容を噛み砕き、学生にもわかりやすく話してくださる姿に、日々勉学に励まれている努力の姿を感じました。

 

まとめ

私は学生の身分で未熟ですが、
政治家に必要な資質とはなんだろうと考えたことがあります。

それは、
吉井さんのように、
『どの立場の人とも、同じ目線に立って考え、意見に耳を傾け、それを実行できるように努力し、活動していくこと』
だと、私は思いました。

吉井候補はもう既にそれを行っています。

そんな吉井候補が政治家になられたら、
国民お一人おひとりの意見を受け止めて、さらにいい国にしていくために全力全開で活動してくださることと思います。

これは、吉井候補と知り合って約1年間、吉井候補の後ろ姿を見て、確信したことです。

私はそんな吉井候補の姿を国会で見る日が楽しみです。

本記事によって、吉井候補の人柄をみなさんにお伝えできたなら幸いです。
読んでくださりありがとうございました。

こちらもおすすめ